ビフォーアフター写真とかコラージュ写真を簡単に作れるmacアプリ「Diptic」



山田どうそんです。

コラージュ写真を作れるアプリはたくさんありますけど、僕が使って一番使いやすかったアプリがこの「Diptic」です。

一番大きかったのは貼り付けた画像サイズを自由にリサイズできること。

実は、コラージュアプリでこれができないアプリがかなり多いんですよね。

かなり細かい設定までできるので、macのコラージュ写真作成アプリを探しているならこのアプリがおすすめです。

アプリの特徴

  • コラージュ写真をドラッグアンドドロップで簡単に作成できる
  • 貼り付けた写真をリサイズできる
  • エフェクト効果を追加できる
  • テキスト文章を差し込める
  • 角丸の画像にもできる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。有料アプリです。

‎Diptic
‎Diptic
Developer: Peak Systems
Price: ¥370+
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot
  • ‎Diptic Screenshot

アプリの使い方

アプリを起動するとこのようレイアウトを選べます。

diptic1

右側に画像をドラッグアンドドロップすればすぐに写真を差し込むことが可能です。

「Photo」で画像サイズを変更したり、画像を回転させたり、エフェクト効果をかけたりできます。

「Text」で写真に文字を挿入できます。

「Finish」で角丸にしたり、インナー部分の大きさを変えたりデキます。

直感的に操作できてすぐに書き出せるのですごく便利です。

使ってみた感想のまとめ

120円ですが動作も軽快だし直感的に操作できてかなり使いやすいです。

ビフォーアフター画像なんか作る時とかすごく便利ですね。

コンテンツ・サブスクリプションで守る力を身につける

安定した収益を作ることができるコンテンツ・サブスクリプションのビジネスモデルを作って大切なものを守れる力を身につけませんか?

YouTubeのチャンネル登録をする>>>

ブログ更新通知を受け取りたい方はこちら



ABOUT US

Udemy受講生1万2,000人以上のベストセラー講師。会員制サイト【YDO】山田どうそんオンラインスクールを運営。コンテンツ・サブスクリプションで安定したビジネスモデルを作る方法を教えている。安定した売り上げと時間の自由を同時に作り出せる仕組み構築が最も重要だと思っている。