簡単に背景をぼかすことができるMacアプリ「After Foucs」



【 最新の更新日は 2020年4月13日 です】

山田どうそんです。

背景をぼかして人物に焦点を当てた画像を作りたいと思うことがありますよね。

普通はPhotoshopなどで、選択範囲を作ってぼかしを入れたりするんですけど、Photoshopは難しくて使えないという人はちょっとハードルが上がります。

でも、今日紹介するmacアプリを使えばめちゃくちゃ簡単に背景をぼかす画像を作ることができますよ。

アプリの特徴

  • 簡単に背景ぼかす画像を作ることができる。

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできます。有料アプリです。

アプリの使い方

アプリを起動するとこのような画面が表示されますので、編集したい画像をドラッグ&ドロップします。

agter-f1

すると、左に元画像、右にぼかしがかかった画像が表示されます。

after-f2

ぼかしをかけたくない場所を四角い枠で囲んで、下図の赤枠のアイコンを選択し、人物をなぞります。

after-f4

すると、その部分以外をぼかした画像が簡単に作成できます。

使ってみた感想のまとめ

ここまで簡単にできると、作業効率は格段にあがりますね。

Photoshopが苦手な僕としては、こういうアプリがあると助かります。

ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。