テンプレート階層がわかるWordPressプラグイン「show current template」の使い方



【 最新の更新日は 2019年12月28日 です】

山田どうそんです。

WordPressのことがある程度わかるようになってWordPressのカスタムを考えてる方にはテンプレート階層がひと目で分かるこの「show current template」プラグインは入れておくといいかもしれません。

導入するだけですぐに利用できます。

プラグインの特徴

  • サイトに利用されているテンプレート階層がひと目で分かる
  • 今自分がいるページのテンプレート階層がひと目で分かる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「show current template」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「0.2.2」。

Show Current Template
Show Current Template
Developer: JOTAKI Taisuke
Price: Free

プラグインの使い方

このプラグインは導入するだけですぐに利用できます。子テーマかどうかもみることができます。

showcurrenttemp

このように、サイト上部に表示されるので、マウスオーバーすればすぐに確認できます。

まとめ

これだけのシンプルなプラグインです。

今後WordPressの制作やカスタムを考えている人には便利なプラグインです。

ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。