モーダルウィンドウを表示できるWPプラグイン「ITRO Popup Plugin」

サイトに訪れた人に、特定のアクションを促すために画面にウインドウを出したい時があると思います。

メルマガ登録を促したり、サイトを引っ越した場合などにも使えますね。

このプラグインは、ポップアップ表示ができるモーダルウィンドウの設定ができます。

プラグインの特徴

  • モーダルウィンドウを自由に設定できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「ITRO Popup Plugin」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「5.0.1」。

ITRO Popup Plugin
ITRO Popup Plugin
Developer: ITRO Team
Price: Free

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「ITRO Popup」に表示されます。

itro1

プラグインの設定

たくさん設定項目があるのでそれぞれの設定を個別に見ていきたいと思います。

ポップアップが表示される場所の設定

itro2

SHOW ADVANCED SETTINGS:チェックすると詳細設定を設定することができます。今回は簡単な設定のみの説明なのでチェックを外した状態で説明します。

DECIDE WHERE POPUP WILL BE DISPLAYED:POPUPが表示されます場所を決めます。

(Only selected pages→選択した場所にもに表示。All pages→すべてのページに表示。No page→表示させない。)

一般的な設定

itro-3

Popup seconds:ポップアップを表示させている時間

Next visualization(hours):次に表示させる時間

Delete cookie:クッキーの削除

ポップアップの状態

itro4

Popup width:ポップアップの幅

Popup background color:ポップアップの背景色

Popup border color:ポップアップのボーダーカラー

Popup position:ポップアップの場所

TOP MARGIN→Automatic top margin:ココにチェックを入れると自動でマージン幅を設定してくれる

BACKGROUND IMAGE:背景に画像を挿入したい場合アップロードする

ポップアップに表示させる文章

itro5

画面右側にこのようなビジュアルエディタがあるので、こちらに表示させたい文章を挿入します。

ビジュアルエディタなので使いやすいですね。

こんな風に表示される

itro6

時間がカウントダウンされて時間がすぎると消えます。

画面外をクリックしたり、バツボタンを押すことでも消すことができます。

使ってみた感想のまとめ

最近は、このようなポップアップのモーダルウィンドウは、ユーザビリティとしてあまり良くないですが、使いたいという人もいると思います。

特定のページに設定できるので、ページによっては使ってみるのもいいかもしれません。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

【WordPressの最適な初期設定をすべて解説した動画78個を今だけ無料プレゼント】

 

 

あなたがもしこれからWordPressをはじめようとしているならこのプレゼントをぜひお受け取りください。

 

最初の初期設定を間違えてしまうと、あとから変更することができず、せっかくのWordPressの効果を最大限に活かすことができなくなってしまいます。

 

「長時間かけて作ったブログがあとから間違っていてすべて作り直し」

 

なんてことにならないために、このプレゼントを受け取って正しい設定をしてからスタートしてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。