WordPressのプロフィールでアバター画像を簡単に変更できるプラグイン「WP User Avatar」



山田どうそんです。

WordPressのアバター画像は基本的にGravatarで設定した画像が使われます。

なので、わざわざGravatar(グラバター)に移動してプロフィール画像を変更する必要があります。

これってちょっと面倒ですよね。

でも、今回紹介するプラグイン、「WP User Avatar」を使えば簡単にアバター画像を好きな画像に変更することができるようになります。

プラグインの特徴

  • Gravatar(グラバター)をオフにしてアバター画像を簡単に入れ替えられる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「WP User Avatar」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「2.0.8」。

プラグインの使い方

管理画面の場所

「サイドメニュー」>「アバター」>「設定」から細かい設定ができます。

プラグインの設定

説明が不要なほど使い方は簡単です。

デフォルトのアバターから「WP USER Avatar」にチェックを入れて、「画像選択」から任意の画像を選択すればアバター画像を好きな画像に簡単に変更することができます。

もし、Gravatar(グラバター)をすでに使っている人は、「グラバターを無効化にし、ローカルアバターのみを使用」にチェックを入れてください。

すると、アバター画像が変更されます。

「ユーザー」>「あなたのプロフィール」から確認してみてください。

Gravatar(グラバター)ではこの男性の画像を設定していました。

でも、このプラグインで女性の画像に入れ替えました。(ちょっと女性の顔が切れちゃってますけど)

こんな感じで簡単にアバター画像を変更できます。

使ってみた感想のまとめ

アバターは単体だとあまり使う機会がないかもしれませんが、プロフィーツ系のプラグインと併用する時にアバター画像を自動生成する場合があるので、このように、画像を簡単に変えられるプラグインは助かりますね。

利用者もとても多いプラグインです。

ぜひ、使ってみてください。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース2コース(合計4.8万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>

ABOUT US

山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。