ログインフォームのページURLを簡単に変更できるプラグイン「WPS Hide Login」



山田どうそんです。

WPS Hide Loginは、ログインフォームのURLを簡単に変更できるプラグインです。

セキュリティ対策を強化したい人は利用するといいでしょう。

プラグインの特徴

  • ログインフォームのURLを簡単に変更できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「WPS Hide Login」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.1.7」。

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「一般」から設定できます。

プラグインの設定

「一般」の画面の下に「WHPS Hide Login」という項目が増えています。

ここに任意のURLを設定すればURLを変更することができます。

使ってみた感想のまとめ

WordPressが乗っ取られるという話はたまに聞きます。

このぐらいの簡易的なセキュリティ対策は行ってきたいですね。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース2コース(合計4.8万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>