ログインフォームのページURLを簡単に変更できるプラグイン「WPS Hide Login」



【 最新の更新日は 2019年12月28日 です】

山田どうそんです。

WPS Hide Loginは、ログインフォームのURLを簡単に変更できるプラグインです。

セキュリティ対策を強化したい人は利用するといいでしょう。

プラグインの特徴

  • ログインフォームのURLを簡単に変更できる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできますしWordPress内で「WPS Hide Login」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「1.1.7」。

プラグインの使い方

管理画面の場所

「設定」>「一般」から設定できます。

プラグインの設定

「一般」の画面の下に「WHPS Hide Login」という項目が増えています。

ここに任意のURLを設定すればURLを変更することができます。

使ってみた感想のまとめ

WordPressが乗っ取られるという話はたまに聞きます。

このぐらいの簡易的なセキュリティ対策は行ってきたいですね。

ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。