【Premiere Pro CC】エフェクトをコピーペーストする方法



【 最新の更新日は 2020年5月14日 です】

こんにちは山田どうそんです。

この記事では、Premiere Pro(プレミアプロ)でエフェクト効果を他のクリップにコピーする方法について解説します。

Youtube

エフェクトを反映させる

エフェクトのコピー効果がわかりやすいように、「モノクロ」エフェクトを利用して解説します。

「エフェクト」>「モノクロ」>「モノクロのノーマルコントラスト」を選択し、クリップにドラッグ&ドロップをします。

エフェクトコントロールに「Lumetriカラー」が表示されます。

エフェクトをコピーペーストする

コピー元のクリップをアクティブにしている状態で右クリックし、「コピー」をクリックします。

コピー先のクリックをアクティブにし、右クリックし、「属性をペースト」をクリックします。

「属性をペースト」画面が表示されます。

エフェクト効果の全てが選択されていますので、コピーさせたい属性以外のチェックを外します。

この記事では「Lumetriカラー」だけをコピーさせたいので、他の属性のチェックマークを外していきます。

間違いがないかを確認し、「OK」をクリックします。

属性がコピー先の動画にコピーされます。

クリップ全体をコピーする

同じクリップをタイムライン上でコピーさせる方法を解説します。

クリップを選択し、「Option」キー(Windowsの場合は「Alt」キー)を押しながら、クリップをドラッグ&ドロップします。

まとめ

この記事では、エフェクトをコピーペーストする方法について解説しました。

非常に簡単にコピーすることができますので、覚えておくことで、より編集がやりやすくなります。

是非、ご活用ください。

起業準備コミュニティ「WayVillage(ウェイビレッジ)」

■WayVillage(ウェイビレッジ)の詳細はこちら → https://offer.wayvillage.community/optini81e5y3s
ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。