背景画像を透明にできるMacアプリ「Super Photo Cut」



【 最新の更新日は 2020年4月13日 です】

山田どうそんです。

画像の背景を透明にしたい場合Photoshopなどで選択範囲を指定して切り抜きますがそこそこ難易度があります。

しかし、今回紹介する「Super Photo Cut」を使えば簡単に背景画像を透明にできます。

アプリの利用例

この記事にアイキャッチに利用している「Super Photo Cut」のアイコンを透明にしたとき例です。

spc1

アプリの特徴

  • 背景画像を透明にできる
  • 画像にぼかしをかけられる

アプリのダウンロード

ダウンロードは下記リンクからできますが有料アプリです。

アプリの使い方

左上メニューバーの役割

処理したい画像はドラッグアンドドロップで挿入します。

どの程度画像の切り抜きを行うかは左上メニューバーで操作します。

順番に見ていきましょう。

spc2

Target Object

これはどのオブジェクトをターゲットにして切り抜くかの設定ができます。

spc3

このように青枠のハンドルを調整して選択したいオブジェクトを囲みます。この枠が小さければ小さいほどより強く切り抜き効果が出ます。

Marker

「+」ボタンで残したいオブジェクトをなぞることで切り抜きがより綺麗にできます。緑色の線が付きます。

「−」の状態でオブジェクトをなぞると境界線の切り抜きが強くなります。ピンク色の線がつきます。

消しこむマークは、これら緑色やピンク色の線を消すことができます。

Fine-tuning

ここをクリックすると消したい背景がピンク色になり残したい部分が緑色になります。

この状態で境界線をなぞって微調整をすることができます。

Marker Size

Markerのサイズを調整することができます。

画面右下メニューでぼかしをかける

アプリの右下でオブジェクトにぼかしをかけることができます。デフォルトでは「Null」となっているので何も適用されていません。

spc4

使ってみた感想のまとめ

すごく簡単に切り抜きができました。

ただ、背景色とオブジェクトの色の差があまり無い場合切り抜きが難しい場合がありました。

そういう微妙な画像はやはりPhotoshopじゃないと難しいという感じです。

ただ、今回僕が利用したようにアイコンを切り抜きたいとかそういう場合は簡単なので助かります。

後は、値段との折り合いですね。そこそこの値段がしますから、そこを考慮して検討してみてください。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース2コース(合計4.8万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>

ABOUT US

山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。