WordPressのサイドバーにウィジェットから画像を挿入できる「Image Widget」の使い方



【 最新の更新日は 2019年12月28日 です】

山田どうそんです。

サイドバーに画像を挿入したい場合、簡単にできたら便利ですよね。このプラグインを使えば、サイドバーで画像にリンクを貼ったりサイズをリサイズしたり中央寄せしたりなど、画像に関する基本的な設定を簡単にできるようになります。

プラグインの特徴

  • サイドバーに画像を挿入できる
  • ウィジェットで画像の細かい設定ができる

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のリンク先からもできるしWordPress内で「Image Widget」と検索してもダウンロードが可能です。現在のバージョンは「4.2.2」。

Image Widget
Image Widget
Developer: The Events Calendar
Price: Free

プラグインの使い方

プラグインをインストールすると、ウィジェットからすぐに利用できるようになります。

「利用できるウィジェット」に「image Widget」があるので、「ウィジェットエリア」にドラッグアンドドロップしてください。

iw1

すると、このように「Select an Image」という項目が出てくるので、こちらをクリックするとメディアへ移動して挿入したい画像を選択できます。

iw2

挿入するとこのように画像にさまざまな設定ができるようになります。

①画像のタイトル

②画像のalt属性

③画像のキャプション

④画像へのリンク

⑤画像へ記事IDのリンク(WordPressの記事にはそれぞれIDがふられている。記事内にリンクしたい場合はここにIDを記入する)

⑥リンク先を同じウインドウで開くかタブで開くかの選択ができる

iw3

⑦画像のサイズを調整できる(任意のサイズを選択したい場合はCustomを選択しよう)

iw4

⑧画像の左寄せ、右寄せ、中央寄せを選択できる

設定後プレビュー

設定が終わると次のように画像がサイドバーに挿入されます。

iw5

使ってみた感想のまとめ

サイドバーに画像を貼りたい人はこのプラグインが一番簡単でおすすめです。

多くのWordPressユーザーが利用しているのでまだの人は入れておきましょう。

サブスクリプションモデルを構築し安定収入の仕組みを作りませんか?

自分の得意なスキルで会員サイトを作りサブスクリプションモデルを構築して安定収入を作りませんか?

もう、来月の売上を心配しなくてはならないビジネスモデルとはおさらばして、毎月安定的に収益を上げることができる新しいビジネスモデルを構築しませんか?

あなたが、サブスクリプションモデルを構築するために必要なリソースを学ぶことができる無料オンライントレーニングをご用意しました。

今回、この無料オンライントレーニングを視聴してくれた方に僕の有料コース2コース(合計4.8万円分)を無料でプレゼントさせていただきます。

今すぐ登録してプレゼントを受け取ってください。

それでは、無料オンライントレーニングでお待ちしております。

今すぐサブスクリプションモデルで安定収入を作る男の「無料オンライントレーニング」を視聴する>>>

ABOUT US

山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。