【Premiere Pro CC】書き出し設定で直接YouTubeにアップロードする方法



【 最新の更新日は 2020年5月7日 です】

こんにちは山田どうそんです。

この記事ではPremiere Pro(プレミアプロ)から直接SNSにアップロードする方法について解説します。

YouTube

SNSへの書き出し設定について

Premiere Pro(プレミアプロ)では、様々なSNSに直接アップロードすることができます。どのようなSNSにアップロードできるかを解説します。

書き出し画面の表示

ショートカットキー「command」+「M」で書き出し設定画面を表示させます。

直接アップロードできるSNSについて

「パブリッシュ」のタブをクリックします。

Premiere Pro(プレミアプロ)で直接アップロードが可能な様々なSNSが表示されます。

Adobe Create Cloud

Adobe Create Cloudに直接アップロードできます。

Facebook

Facebookに直接アップロードできます。

FTP

FTPサーバーに直接アップロードできます。

Twitter

Twitterに直接アップロードできます。

Vimeo

Vimeoに直接アップロードできます。

YouTube

YouTubeに直接アップロードできます。

YouTubeに直接書き出す方法について

よく利用するYouTubeにアップする方法を解説していきます。

① YouTubeのアカウントにサインインします。

② チャンネルを選択します。

③ 再生リストがあれば設定します。

④ 「タイトル」「説明」を入力します。

⑤ プライバシーで、公開・限定公開・非公開を設定します。

⑥ タグを入れることもできます。

⑦ サムネイルも入れることができます。

⑧ 書き出しボタンをクリックします。

まとめ

Premiere Pro(プレミオプロ)では様々なSNSに動画を直接描き出すことができます。

一旦、動画を書き出してから、YouTubeにアップロードするのが面倒な方は直接アップロードする方法を利用してはいかがでしょうか。

ABOUT US
山田 どうそん
Udemy受講生2万人以上の自動化マーケティング講師。ビジネスはオンラインで完全に自動化させることが最も重要だと思っている。偽の自動化ではなく本物の自動化しか興味がない。Udemy→海外ツールを使ったマーケティングファネル→サブスク。自動化にはこの3つのスキルが重要でそれ以外のスキルは不要。何より優先すべきは時間。