【Premiere Pro CC】書き出し設定で直接YouTubeにアップロードする方法



こんにちは山田どうそんです。

この記事ではPremiere Pro(プレミアプロ)から直接SNSにアップロードする方法について解説します。

YouTube

SNSへの書き出し設定について

Premiere Pro(プレミアプロ)では、様々なSNSに直接アップロードすることができます。どのようなSNSにアップロードできるかを解説します。

書き出し画面の表示

ショートカットキー「command」+「M」で書き出し設定画面を表示させます。

直接アップロードできるSNSについて

「パブリッシュ」のタブをクリックします。

Premiere Pro(プレミアプロ)で直接アップロードが可能な様々なSNSが表示されます。

Adobe Create Cloud

Adobe Create Cloudに直接アップロードできます。

Facebook

Facebookに直接アップロードできます。

FTP

FTPサーバーに直接アップロードできます。

Twitter

Twitterに直接アップロードできます。

Vimeo

Vimeoに直接アップロードできます。

YouTube

YouTubeに直接アップロードできます。

YouTubeに直接書き出す方法について

よく利用するYouTubeにアップする方法を解説していきます。

① YouTubeのアカウントにサインインします。

② チャンネルを選択します。

③ 再生リストがあれば設定します。

④ 「タイトル」「説明」を入力します。

⑤ プライバシーで、公開・限定公開・非公開を設定します。

⑥ タグを入れることもできます。

⑦ サムネイルも入れることができます。

⑧ 書き出しボタンをクリックします。

まとめ

Premiere Pro(プレミオプロ)では様々なSNSに動画を直接描き出すことができます。

一旦、動画を書き出してから、YouTubeにアップロードするのが面倒な方は直接アップロードする方法を利用してはいかがでしょうか。

Udemyのクーポンメールを受け取りたい方はこちら

名前とメールアドレスを入力していただくとUdemyクーポンを定期的に受け取ることができます。